本文へ移動

外皮性能

外皮性能計算

外皮性能計算とは、建物の断熱性能を測る指標で建築物省エネ法で規定されています。
外皮とは、建物の外部と室内の熱的境界線の事を指し、具体的には断熱材やサッシが入っているところが外皮になります。
住宅の外皮計算では、建物から熱がどれくらい逃げるかを測る〈UA値(外皮平均熱貫流率)〉と、冷房期にどれくらい熱が建物に入ってくるのかを測る〈AC値(冷房機日射熱取得率)〉の2つを計算し照明します。
 
 
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
営業時間|8:00 ~ 18:00
  • 定休日・臨時休業日
  • 正月休み
TOPへ戻る