本文へ移動
2018年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2018年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業時間|8:00 ~ 18:00
  • 毎週日曜 定休日・臨時休業日
  • お盆休み

住み始めるまでに何をすればいい??

新築にもゴキブリって出るの?

よく家を建てている際に骨組みから壁を貼るまで時間がかかったから虫が住み着いているかもしれない。入居する前に害虫駆除剤を使ったほうがいいの?という話を聞きます。
 
ゴキブリをはじめクモなどの虫は人が住み始めていない新築にはまずいません。人が住み始め、湿度が上がり、ホコリが溜まり虫たちにちょうど良い環境になると住み始めますので住み始める前に駆除剤を使っても効果がありません。
 
住み始めて成虫を見かけてから使うと良いでしょう。
また卵の状態は効果がないので2~3か月後にもう一度使用すると駆除率は上がります。
 
古い段ボールに卵を産み付ける場合がありますので、新居に虫を持ち込まないためにも、引っ越しの際に押入れに長く入れていたものは思い切って処分する、新居に持っていく場合は新品の段ボールに入れなおして卵を持ち込まないなどの工夫が必要です。
害虫駆除剤は荷物を持ち運ぶ前にしておくと掃除など楽になりますよ。

事前に行って綺麗を長持ち

通常、入居前にハウスクリーニングが入り綺麗に家を掃除してくれます。事前にハウスクリーニングをしてもらう業者に日程、どこを掃除してもらえるか、床の掃除方法などを確認しておくとスムーズに行えます。ですが引き渡しからすぐに引っ越しが出来ない場合があります。その場合クリーニングから入居までの期間が長いとホコリが出てくることがあります。家具を入れる前に軽く床を拭き掃除をすると良いでしょう。
床にワックスをかける場合も家具を置いた後だと移動が大変なので家具を入れる前に済ませておきましょう。フロアマニュキアというものを使用すると10年ほど長持ちしますよ。
 
シンクなどの水まわりには専用のコーティング剤を使用すると水をはじくようになるので万が一汚れがついても簡単に拭き取れるので掃除がラクになります。
浴室の防カビ材はお風呂を使用する前、できれば入居日前日辺りに使用しておくと綺麗な状態が長続きしますよ。

新築っていい匂い?

新築は木のいい匂いがしますが、その他に壁紙などに使用している接着剤、防腐剤や防カビ剤・防虫剤などの臭いがします。薬剤の臭いがこもっていると気分が悪くなったり頭痛やシックハウス症候群を引き起こすことがあります。入居前にこまめに窓を開けて換気することをお勧めします。
それでも住み始めてもしばらくは臭いがします。薬剤が揮発するまでしばらく時間がかかりますので晴れた日は窓を開けっぱなしにし、換気を徹底的に行う、空気清浄機を使用する、専用の消臭剤を使用するなどの方法があります。
特に空気を入れることは重要です。外出中は難しいですが、家に居る時はなるべく換気を行いましょう。

家具やカーテンはどうしよう・・・

家具は持ち込む場合は事前に置く場所や寸法の確認をしておきましょう。
また前記しましたが虫の卵を持ち込まないためにも家具を持ち込む場合はきれいに掃除し、不用品は思い切って処分しましょう。
購入する場合は余裕をもって置く場所や寸法の確認が出来るので住み始めた後がおすすめです。
欲しい家具が決まっているけど大きさのイメージが出来ない場合などは新聞紙などの紙で家具の寸法分の大きさの型紙を作って置きたい場所に置いてみると余裕があるかわかり、大きさのイメージが出来ますよ。
 
床に傷をつけたくない場合は椅子などの頻繁に動かす家具にはフェルトタイプのシート、タンスなどのあまり動かさない家具には滑り止めタイプのシートを床に接する部分に貼っておくと良いでしょう。
また家具を配置する際は壁から10センチほど離しておくと隙間の掃除がしやすく、カビ予防になります。
 
カーテンを持ち込む場合は以前の家で使っていたものとは長さが合わない場合もありますので長さの確認を忘れずにして下さい。
 
新築の場合はカーテンレールが付いていない場合もあります。
カーテンがついていないと外から丸見えになってしまいますので、
事前についているか、ついていないかを確認し、施主自身が購入して取り付ける場合は長さを確認し、取り付けましょう。
 
家具やカーテンにこだわって受注する場合は完成までに時間がかかりますので余裕をもって注文をしましょう。

まとめ

掃除や家具などの他に引っ越し業者を使う、インターネットの回線を引く場合は時期によっては手配が遅すぎると日程が埋まっていて希望日にできないなんてことになりかねません。ですので大体2カ月前には決めておくと安心できます。
優先順位のまとめとしては、
 
入居3カ月前…家具の手配(注文する場合)
入居2カ月前…引っ越し業者、インターネットの手配、不用品の処分
入居1カ月半前…アパートなどの仮住まいの解約日の連絡
入居1カ月前…カーテンの手配(注文する場合)
        引っ越し後に必要なもののリスト化、
        引っ越してすぐ必要なものの買い出し(調理器具など)
入居2週間前…電気や水道、ガスなどの公共機関へ連絡
入居1週間前…郵便物や通帳、クレジットカートの住所変更
        可能ならお隣さんや近所の方へあいさつ
 
となります。
免許証、車の保険などの住所変更は忘れがちなのでこちらも忘れずに早めに手続きをしましょう。
引っ越し業者などは早期割引など行っている業者もありますので早めに手続きをしたほうがお得な場合があります。
焦らず事前に準備をして新築ライフをお楽しみください。
 
 
TOPへ戻る