補助金の活用術

補助金・助成金の紹介

国や都道府県、市町村区には様々な補助金があります。
募集期間の終了や申請金額が予算に達してしまった場合は補助金を受けることができません。
※介護保険における住宅改修費の支給額に関しては、この限りではありません。
次年度にも補助金が出る保証はありませんし、補助金額が減る可能性もあります。
補助金を利用して、快適な住まいを低コストで実現しましょう!

国からの補助金

○介護保険における住宅改修
 支給額は支給限度基準額(20万円)の9割(18万円)が上限となります。

都道府県からの補助金

○平成28年度住宅リフォーム推進事業
・一般(持ち家)補助対象工事に要する費用の10%で上限15万円
・多子世帯(持ち家)補助対象工事に要する費用の20%で上限40万円
・子育て世代(空き家購入後)補助対象工事に要する費用の30%で上限15万円
(予算がなくなり次第、終了します)

市町村区からの補助金

○平成28年度大仙市住宅リフォーム支援事業
・環境対策等工事分
 全体工事費(消費税含む)の10%(1円未満切り捨て)で上限が20万円です。
・子育て世代改修工事分
 全体工事費(消費税含む)の15%(1円未満切り捨て)で上限が30万円です。
・克雪対策工事分
 全体工事費(消費税含む)の15%(1円未満切り捨て)で上限が30万円です。
・耐震化工事分
 全体工事費(消費税含む)の15%(1円未満切り捨て)で上限が30万円です。
 
○大仙市浄化槽設置整備事業補助金
 
○平成28年度美郷町住宅リフォーム緊急支援事業
 補助対象工事に要する費用の10%に相当する額(千円未満は切り捨て)で上限が8万円です。
 
○美郷町浄化槽設置整備事業補助金

住宅の補助金・減税・優遇制度オールガイド 2016(平成28年度)

住宅を購入される方のために、法規制や住宅制度の活用について検索し易いサイトをご紹介します。
 
消費者のための住宅購入ガイド
 住宅関連のお得情報を網羅! http://www.sumai-fun.com/money/