本文へ移動

補助金・助成金の紹介

国や都道府県、市町村区には様々な補助金があります。
 募集期間の終了や申請金額が予算に達してしまった場合は補助金を受けることができません。
※介護保険における住宅改修費の支給額に関しては、この限りではありません。
次年度にも補助金が出る保証はありませんし、補助金額が減る可能性もあります。
 補助金を利用して、快適な住まいを低コストで実現しましょう!

こどもみらい住宅支援事業

一定の省エネ性能を有する住宅の新築や、一定の要件を満たすリフォームを行う場合、所定の補助金額を交付します。

□新築は、子育て世帯・若者夫婦世帯を対象とし、最大100万円の補助金を交付。
□リフォームは、全ての世帯を対象とし、最大30万円の補助金を交付。
 (子育て世帯・若者夫婦世帯の場合等に上限引き上げの特例あり。)
□補助金の交付は、住宅を整備・分譲する事業者の申請に基づき、住宅の所得・リフォームを行う方に補助金金額分が還元されることを条件に、当該事業者に対して補助金を交付。
□令和3年11月26日から令和4年10月31日までに契約の締結等を行い、住宅を整備・分譲する事業者が所定の手続きにより事務局(今後国が選定)の登録を受け、その後に着工したのもが対象。

すまい給付金

国からの補助金

※申請期間終了となりました。
2021.11.30


すまい給付金は、消費税引き上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。
 住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため、収入が低いほどその効果は小さくなります。
 すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引き上げによる負担の軽減をはかるものです。このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。

秋田県住宅リフォーム支援事業

大仙市リフォーム補助金

大仙市移住・定住補助金

TOPへ戻る