本文へ移動
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業時間|8:00 ~ 18:00
  • 定休日・臨時休業日
  • 正月休み

キッチンの選び方

レイアウトを選ぶ

あなたに合った理想のキッチンを…
どんな型でどう設置するかのレイアウトは、キッチンセットを決めていく上で基本です。
 
ダイニングやリビングとのインテリアコーディネートも重要ですが、空気の汚れや臭い、水道管やガス管の位置などの確認も忘れないようにしましょう。

高さや奥行などを考える

ワークトップの高さを選ぶときは 身長÷2+5cm が目安となります。
例:身長160cmの女性の場合、160cm÷2+5cm=85cm
 
軽く腰を曲げた時にシンクの底に手が届く、肘を曲げた時に天板から肘まで15cmというのが、使いやすいキッチンの高さの目安と言われています。
しかし、これはあくまで目安であり個人差があるため、ショールームで実物を見た上で調理のイメージをしてみるのがもっとも確実です。
 
一般的に力のいる作業「こねる」「なべをふる」などは低い方が扱いやすく「洗う・切る・混ぜる」といった作業には高めのほうが使いやすいです。
調理器具をIHクッキングヒーターにするか、ガスコンロにするかで鍋を置いた時の高さも変わりますので、ご注意ください。
TOPへ戻る