本文へ移動

HEAT20

HEAT20とは

 「HEAT20」とは、温暖化対策の為に発足した団体で、
「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術委員会」といい、2009年に発足。HEAT20とはその略称であり呼称です。

 HEAT20が提唱する「G1」「G2」のグレードは、高断熱で性能が高い住宅になります。
HEAT20の評価基準は、「健康で快適に暮らせる住宅」「省エネが可能になる住宅」となっていて、「G1」「G2」基準に合わせることで、「快適に」「健康的に」「経済的に」暮らすことができます。
 
 「G1」か「G2」かは日本を各地域毎の1~7まで区切って、その中でUA値の値によってランク分けされます。
 
秋田県は沿岸地方の一部地域(秋田市や由利本荘市、にかほ市など)を除いては3地域に指定されており、基準のUA値0.28はより寒さの厳しい北海道の1地域、2地域と同じ基準になります。このことから、秋田県においてHEAT20G2をクリアすることは、どんな寒さの年にあっても健康で快適に、そして経済的に暮らせることを意味します。
TOPへ戻る