本文へ移動

性能向上リノベーション

性能向上リノベーションとは

「リノベーション」を辞書で調べると、革新・刷新・修繕・修理・元気回復といった意味となっていて、少しわかりづらく言葉の定義も曖昧です。
 建物について建設業界などで解釈されている一つの考え方では
「既存の建物が完成当時に持っていた価値を上回る新しい価値を創造し建物を再生・再構築する」といったニュアンスとなっています。

 時間の経過と共に古くなり、新しいニーズや業務スタイルに対応が出来なくなった既存の建物や設備…

その設備を時代に合った用途や機能を持たせるために改修し、建物・設備の価値や魅力を再び高めることが、リノベーションであると当社独自の定義を設けました。

リニューアルやリフォームは、建物を時代に合う様に新しく改修し設備を更新することを意味しますが、リノベーションは新しい概念による建物の再構築・建物価値を高める・建物性能の向上といったことに重点を置いていることが前者との違いです。

 建築設備分野にとって求められるリノベーションは、環境性(Ecology)・快適性(Amenity)及び信頼性(Reliability)
を高めることです。

性能向上リノベーション施工実績

4地域/専用住宅

 延床面積  34.32坪
 増築面積  9.02坪

□性能向上リノベーション


リノベーション前
リノベーション後
UA値
1.21W/㎡・K
0.32W/㎡・K(HEAT20G2)
C値
5㎠/㎡前後(予想)
0.51㎡/㎡(引渡し前測定)
 
上部躯体・・・耐震等級3

before

キッチン

リビング

after

キッチン

リビング

各部屋

洗面脱衣所

トイレ

2F 吹抜け階段

TOPへ戻る