本文へ移動

ウッドショック

現在「※ウッドショック」の影響で、木材の入手が困難な状況となっています。
 
 
現在日本で使用されている木材の多くが海外から輸入したものに頼っています。
統計によると、輸入材は国内で使用される木材の6割以上を占め、また国産材よりも安く入手することができていました。
しかし、新型コロナウイルスの影響で木材の輸入先である海外でも、おうち時間が増え家の環境を良くしようとする人が増えた結果、自国の木材を自国で消費するようになり木材使用量が増え、日本への輸入量が減り、さらに船で運んで来るためのコンテナが足りず日本への木材輸入量が大変少なく厳しい状態となっています。
 
現状ではすでに価格の高騰のみならず、一部プレカット工場などでは新規の受注は停止の状況になっており、今後この状態がどれくらい続くのか見通しが立たなくなっております。
日本の生産状況を見ると、自国の木材生産量だけでは国内の産業をまかなう事が出来ず、必然的に海外からの輸入の影響を強く受ける立場になります。
 
弊社でも、今日までの発注分は確保する見通しがたってますが、今後の受注分に関しては価格、納期ともに見通しがたたない状況です。また今後もしばらくこの状態が続くと予想される中で、状況次第では新規の受注を停止する事態も想定しております。
 
今後の案件については、明確な納期回答を提示できる状態ではありませんが、引き続きご相談等に関しては受け付けております。まずはメールや電話などでお問い合わせいただけましたら幸いです。
 
有限会社 SKホーム
 
 
※ウッドショックとは日本に輸入している海外の木材が入手困難な状況になり、価格が高騰している状態を指します。
 
2021年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業時間|8:00 ~ 18:00     内覧可|日.月.火.木.金.土(水曜休み)
  • 定休日・臨時休業日
  • お盆休み
  • 正月休み
TOPへ戻る