本文へ移動

HEAT20

「HEAT20」とは、温暖化対策の為に発足した団体で、
「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術委員会」といい、2009年に発足。HEAT20はその略称であり呼称です。
 
 HEAT20が提唱する「G1」「G2」のグレード住宅は、高断熱・高気密で性能が高い住宅になります。
HEAT20の評価基準は、「健康で快適に暮らせる住宅」「省エネが可能になる住宅」となっていて、「G1」「G2」基準に合わせることで、「快適に」「健康的に」「経済的に」暮らす事が出来ます。
 
 「G1」か「G2」かは日本を各地域の毎1~7まで区切って、その中でUA値の値によってランク分けされます。
 
秋田県は沿岸地方の一部地域(秋田市や由利本荘市、にかほ市まど)を除いては3地域に指定されており、基準のUA値0.28はより寒さの厳しい北海道の1地域、2地域と同じ基準になります。
このことから、秋田県においてHEAT20G2をクリアすることは、どんな寒さの年にあたっても健康で快適に、そして経済的に暮らせることを意味します。

UA値

UA値(外皮平均熱貫率)とは部材や家から「熱が逃げる量」を数値化したものです。引くければ低いほど断熱性に優れていることになります。
 
住宅の断熱性能を知りたい時はUA値を参考にします。
 UA値が低ければ、夏は涼しく冬は暖かく過ごす事ができます。そのため、冷房・暖房の稼働率が少なくなり、光熱費を節約することができます。
また、同じ温室でも体感温度が冬は暖かく、夏季は涼しく感じます。
 
快適に暮らす為のUA値の基準としまして、秋田県大仙市(3地域)では、HEAT20G2でUA値0.28以下となってます。
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
営業時間|8:00 ~ 18:00
  • 定休日・臨時休業日
  • 正月休み
TOPへ戻る