本文へ移動

雨樋

今回の建物は、後の太陽光パネルの設置を考えて南側に屋根の勾配をとりました!
そして玄関は南側…なので玄関側に雨水が落ちてくる仕様になってます傘
 
理由は2点あり、太陽光パネルを設置するにあたって発電効率を考えると南側に勾配をとりたかったです!
太陽光パネルは真南に向いて発電効率が一番良いとされています上を指す人差し指(手のひらが手前)
真南を100とすると、東西で15~20%、北向きでは40%以上効率が落ちるケースもあり、その事からも南側に勾配を付けるのは必須でした!
 
2つ目の理由は、雪が降っても壊れにくい雨樋を付けるからです!
今回紹介する「タニタハウジングウェア」さんの「ユキノキ」は蓋付きのガルバニウム鋼板雨樋です!
雪の多い地域にあって、雨樋の破損の大きな理由は雪の重みに耐えられなくて壊れてしまうことですてるてる坊主
しかし、「ユキノキ」は雪国使用と言う事もあり、安心して設置を進めることが出来ます!
実際、数年前の雪が多かった冬でも全く壊れる心配なくついております!
また、落ち葉などが推積して立樋が詰まることもないので、普段のメンテナンスからしても、とても楽な商品ですきらきら
金額は通常の雨樋に比べるとお高めですが、壊れて交換するリスクとストレスを考えると断然こちらがオススメです‼

現場写真

     

     

2021年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業時間|8:00 ~ 18:00     内覧可|日.月.火.木.金.土(水曜休み)
  • 定休日・臨時休業日
  • お盆休み
  • 正月休み
TOPへ戻る