有限会社SKホーム
〒014-0206

秋田県大仙市長戸呂字柳原39
TEL:0187-52-6226[代 表]
FAX:0187-56-3938
E-mail[㊤:代 表|㊦:柴 田]

info@kaiteki-seikatsu.co.jp

shibata@kaiteki-seikatsu.co.jp
────────────────
会社所在地

断熱材

○繊維系断熱材
○発泡プラスチック系断熱材

断熱材の種類って?

北海道・東北地方の様な寒冷地から、必要性が認知され始めた断熱材…
「寒くない家」に対する認識が深まり、断熱材にさらなる厚みを持たせる必要性が発生しています。
 
近年ではエコロジー・エコノミーの観点も加わり、「断熱材」に対する関心が高まっています。
この断熱材には、どのような種類があるのでしょうか?
 
大別すると「繊維系」と「発泡プラスチック系」の2種類に分かれる断熱材…
どちらも空気の層を作ることで、外気温の影響を室内に伝えないことが目的となります。

グラスウール(繊維系断熱材)

極細のガラス繊維で出来ています。
断熱材の中では安価な部類とされている上に防音効果もあります。
素材がガラス繊維のため、シロアリなどの虫害も受けず火災にも強いのがメリットです。

セルローズファイバー(繊維系断熱材)

セルローズファイバーは、木質の繊維を利用して作られています。
綿や新聞紙・段ボールが原料でホウ酸や硫酸アンモニウムを配合することで、難燃性や防虫効果をもたせてあります。
コストとしては比較的高価な部類に入りますが、エコロジーの観点から注目されています。

硬質ウレタンフォーム(発泡プラスチック系)

建築現場で特殊な機械を使用し、外壁と内壁の間にムラなく施工する技術が発達してきたため、特殊な形状の建物でも使用し易い製品が増えてきました。
プラスチック内部に熱を伝えにくいガスを泡状に抱き込ませることで、外気温の影響を室内にあたえない特徴があります。
比較的高価な部類ですが、透湿の抵抗力や耐久性に優れているので長期的に見た場合に安心な断熱材と言われています。
床下断熱(吹付け施工後)
壁断熱(吹付け施工後)
天井断熱(吹付け施工後)

快適な生活は断熱材から…

夏の暑さや冬の寒さを凌ぐには、優れた冷暖房設備が必要です。
しかし…
外気の熱さが壁を伝わって室内に入っていたら?
室内で温めた空気が外に逃げてしまっていたら?
これでは優れた冷暖房設備であっても熱効率が悪くなってしまいます。
快適な生活を送るために重要な「断熱材」について考えて見ましょう!