本文へ移動
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
営業時間|8:00 ~ 18:00
  • 定休日・臨時休業日

秋田県住宅リフォーム推進事業

平成31年度 住宅リフォーム推進事業
 
平成31年4月1日以降に工事が完成するものを対象とします。(昨年までと同様です)
申請の受付は、令和元年5月7日(火)から開始いたします。

子育て世帯へのリフォーム支援(継続)
         持ち家型      補助対象工事費の 20% 最大40万円
         空き家購入型    補助対象工事費の 30% 最大60万円 を補助します。
 
県外からの移住・定住世帯へのリフォーム支援(新規)
         空き家購入型    補助対象工事費の 30% 最大60万円 と、
                   補助対象調査費の 30% 最大10万円 を補助します。
 
良質な既存住宅へのリフォーム支援(継続)
         安全安心型     補助対象工事費の 10% 最大 8 万円 を補助します。
 
◆災害復旧(持ち家)
 自然災害(強風、竜巻、雪害など)に遭われた方に、安全安心型と同額の補助をします。
 市町村から交付された「罹災証明書」が必要になります。詳しくは最寄りの振興局にお問い合わせ願います。
 
補助金の申請は、1回限りです。
平成22~29年度に補助金の交付を受けた方は申請出来ません。(子育て世帯持ち家型を除く)
予算は年間を通じて一元的に管理しますので、10月1日以降引き渡しの工事につきましても、申請の準備が整い次第、手続き願います。
 
 予算がなくなり次第、終了します。
 
令和元年5月7日から受付を開始します。
予算は年間を通じて一元的に管理しますので、10月1日以降引渡しの工事につきましても申請の準備が整い次第、手続き下さるようご案内します。
※1 移住・定住世帯(空き家購入型)の申請は、移住先の市町村に取り次ぎを依頼しております。詳しくは
   各市町村の移住・定住相談窓口にお問い合せ下さい。
※2 安全安心型(持ち家)と災害復旧(持ち家)の補助額は同額です。
※3 耐震化、長寿命化、省エネ化、バリアフリー化及び克雪化のリフォーム工事です。
 
申請手続に必要な書類は、全て当社が作成致します。お客様は申請書類を確認し、押印のみお願い致します。
美の国あきたネット 秋田県公式Webサイト

耐震に対する住宅の備えは十分ですか?

リフォームの前に耐震診断をしてみませんか?「住宅の耐震化について」はコチラをクリック!
 
申請手続に必要な書類は、全て当社が作成致します。お客様は申請書類を確認し、押印のみお願い致します。

住宅リフォーム推進事業適用工事一覧

屋 根

before
after
長寿命化工事
 垂木補強・屋根の葺き替え

トイレ

before
after
省エネ化リフォーム工事
 節水型トイレの設置
バリアフリー化リフォーム工事
 床の段差解消・開き戸を引き戸に交換

浴 室

before
after
バリアフリー化リフォーム工事
 高断熱浴室(ヒートショック対策)
TOPへ戻る