本文へ移動
2018年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2018年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
営業時間|8:00 ~ 18:00
  • 定休日・臨時休業日

浴槽にもいろんな形があるって知ってた?

用途やライフスタイルに合わせて選んでみよう!

お気に入りの浴槽で一日の疲れを癒しましょ…♪
一日の疲れを癒してくれるお風呂。そんなお風呂の浴槽にも様々な形があることをご存知でしたか?
一日の終わりにゆっくりできる場所として自分に合った浴槽を選んでみてはいかがですか?
 
・浴槽の定番、ストレート浴槽
一番スタンダードな浴槽の形です。水深が深く取れるように設計されており、肩までどっぷりと浸かりたいという方にオススメの形です。
 
・ちょっと珍しい?斜めに張り出したコーナー浴槽
コーナー浴槽は、浴室の四隅にぴったりとフィットおり浴室内を広々と見せ、無駄なスペースをとらないところが特徴的です。
洗い場をゆったりと使いたいといいう方にはぴったりの形です。
 
・浴槽を広く使えるナナメ浴槽
浴槽内の形をナナメにすることで、その分広く使えるように設計されています。
足を伸ばして、ゆったりとお湯に浸かりたいという方には、こちらがオススメです。
 
・かわいらしいデザインのタマゴ浴槽
タマゴ型の浴槽は、浴室の雰囲気を優しく、柔らかい雰囲気にすることができます。
形のデザイン性にこだわりたいという方には、こちらがオススメします。
 
・ゆるやかな曲線のアーチ浴槽
アーチ型の浴槽は、曲線美でスタイリッシュでデザイン性の高い浴槽です。
またアーチ部分が薄く浴槽の縁をつかみやすい形にすることで、子供やお年寄りでも安心して入浴することができます。
 
・親子で広々使えるワイド浴槽
ワイド浴槽は、その名の通り浴槽内がワイドに広がっており、親子で入浴するときなどに、広々と使うことができる形です。
 
・節約に効果的なエスライン浴槽
浴槽内がエス字の形に描かれており、少ない水でお湯に浸かることができます。
ゆったりとお湯に浸かりながら、節水もできる優れモノの浴槽です。
 
浴槽内部にもいくつか形がありますので次回そちらと浴槽に使われている素材をご紹介いたします。
TOPへ戻る