有限会社SKホーム
〒014-0206

秋田県大仙市長戸呂字柳原39
TEL:0187-52-6226[代 表]
FAX:0187-56-3938
E-mail[㊤:代 表|㊦:柴 田]

info@kaiteki-seikatsu.co.jp

shibata@kaiteki-seikatsu.co.jp
────────────────
会社所在地

クレーム事例

クレームについて・・・

正直に言って、お客様からのクレームは本当に嫌なものです。

そしてクレームを調査し処理するということは、社内のマイナス面をえぐり出す様な仕事ですから、その取り扱いは心情的になかなか複雑なものがあります。
しかし、このクレーム処理という仕事は対応・処理の仕方により、その後の社業に大きな影響を及ぼす可能性がある重要な仕事です。

あるデータによると・・・
クレームを申し出るお客様は、そんなに多くはないらしいのです。クレームを申し出るお客様は全体の1割にも満たず、その他の約9割のお客様はクレームを言わずに黙っているか、もしくは会社から離れていくというデータがあります。

わたしたちはお客様とのご縁を大切にしたい・・・
お客様にとって生涯のパートナーでありたい・・・


だから、わたしたちはクレーム全てに努力を惜しまず精一杯の真心で対応します。

クレーム事例集

契約編

Case.1 契約書の工期から遅れることで施主様からクレーム

施主様とのお話し合いの結果、無料での追加工事でお許しを頂きました。

内装編

Case.1 クロスのジョイントが目立つ

お客様から「天井の壁紙がおかしい」「継手が目立つ」との電話連絡がありました。
お客様宅に訪問し確認したところ、確かに天井クロスのジョイント部が通常より目立つ感がありました。
クロスのメーカーに連絡し、状況を説明。後日メーカー担当者と共に再度確認したところ、製造工程で発生したプリントムラが原因と判明。
お客様に原因をご説明し、二階3部屋のクロスを全て張替えさせて頂きました。

クロス張替えに掛った工事費は、全てメーカー負担でおこないました。メーカーが自社の非を認め、対応してくれた結果の円満解決。メーカー担当者の英断に色々と学んだ事案でした。
1 | 2

トイレ編

Case.1 トイレの水が流れない

お客様から「リモコンのスイッチを押しても動作しない」との電話がありました。
リモコンを確認して頂いたところ、電池マークが点滅しているとのこと。電池を交換し、動作確認をすると正常に戻ったとのことでした。

この事例、割とあるんです。リモコンが電池で動いてることをつい忘れてしまう様ですね。
稀に電池マークが点滅していなくても、電池が切れている場合があります。リモコンが正常に動かない場合は、先ずは電池を交換して動作の確認をして見て下さい。
1 | 2